• MEDIHEAL マスキングレイヤリングアンプル 全3種(1箱3本入)

    点滴型1ヶ月集中美容液。
    肌に3回重ね付けて少しずつ浸透させることでシートマスクよりも手軽にSPケアが可能。

    ハイドラショット(青):高保湿
    ポアマイナーショット(紫):毛穴・ハリ
    エクセルトーニングショット(緑):栄養・保護

    使用目安:1箱(3本)で約1ヶ月

    使用方法

    ① 洗顔後、容器を直角に立て、
    手の甲の上でアンプルが出るか確認する
    ② 顔に直接約45〜60° の角度で傾けて、
    アンプルを両頬と額の順で約2〜3滴落とした後、
    軽くマッサージするように塗り、馴染ませる
    ③ ②の動作を計3回行う
    ☆ブースターとしての使用がおすすめ

     

    まるで注射器!?人気メディヒールの塗るマスク

    MEDIHEAL(メディヒール)といえば、韓国発の世界でも売られている機能性の高いマスクのブランドとして有名ですが、悩みに合わせて”直接肌に塗るマスク”が登場しているのをご存知ですか?

     

    注射器!?のようなユニークなパッケージ

    箱を開けると、インスタ映え!?を狙っているかのような、使い切りの注射器のようなシルエットが可愛いアンプルが3本。手に軽く収まるくらいの小さな容器ですが、ここに濃い~!美容液がしっかり詰まっています。

    まず、上のキャップをひねって開けると細い管のようなものが。

    ここから1滴ずつ出てくることで、中に空気が入らない仕組みに。品質を考えた容器になんだか好感が持てますよね。

     

    悩みに合わせて3タイプから選べます

    アンプルは全部で3種類!それぞれ特性があり、悩みに合わせてお選びいただけます。

    エクセルトーニング ショット

    主要成分にセージ葉エキスを配合し、ストレスや疲労で敏感になった肌を整え、保護と保湿を目的としたアンプル。

     

    ハイドラ ショット

    主要成分はグレープフルーツ果実エキス。しっかりとした保湿を目的としたアンプルで、乾燥が気になるこれからの季節にも良さそう。

     

    ポアマイナー ショット

    毛穴ケアを目的としたアンプルで、主要成分にワイルドゼラニウムを含んでいます。毛穴の開きや詰まりが気になる、そして保湿も叶えたい!ならこれがオススメです。

     

    テクスチャーも併せて比べてみましたが、どのアンプルも少しとろみがあり、かなりしっとりした質感がとても気持ちよかったです。

     

    気になる使用感や方法はいかに!?

    空気が入りにくい仕組みの容器なため、最初に開けた時は少し出にくさを感じるかも。開封前に容器を振ってから開けることで、すぐ出てくるようになります。一度手の甲かなにかで、出るか確認するのがベター。出てくるようになったら、顔に直接まんべんなく3滴ほどたらします。

    (私は、両頬とおでこにたらしているよ。)

    顔全体に馴染ませたら、あと2回同じ工程を繰り返し(レイアリング)、計3回肌に馴染ませるようにするのがポイント。

    全3回、肌に馴染ませていくことで、
    *1回目:ブースター代わりに。肌のベースを作る。
    *2回目:美容液の効果をしっかり肌に供給する。
    *3回目:肌の保護し、整える。

    3回行うことによって、しっとり感のある肌を目指すアイテムになっているんですね。

     

    ぶっちゃけ!!メリットとデメリット

    最後に私が感じたメリットとデメリットをお伝えすると、、、

    メリット
    • 韓国以外、世界でも人気のブランド、メディヒールのアイテムだから安心度◎
    • しっかりとした保湿感をどのアンプルからも感じることができたように思います。
    • スキンケアの時間が楽しくなるようなパッケージやユニークなステップが◎
    デメリット
    • 1本あたり、約7〜10日で使い切ってしまうこと。1箱で約3週間〜1ヶ月しか持たないので、こまめに買い足す必要があって、ちょっとめんどくさい。
    • ステップが多い。
    • 自立しない。収納する際はコップかなにか、立てて収納するものが必要なように感じました。

    メリットとデメリットをあわせてお伝えしましたが、正直、デメリットなんて“どうでもいいや”と思えるくらい、私はこの美容液がむちゃくちゃお気に入りです!

    乾燥するこれからの季節、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?