「奇跡の歯ブラシ」は子供やお年寄りにもおすすめ!歯医者から注文殺到

驚異の説得力!奇跡の歯ブラシを生んだ西尾社長

歯磨きに関する驚きのデータとして、正しく歯を磨けている人は0.3%しかいないということをご存知でしょうか?そもそも“正しい歯磨き”とはなんなのか、正しい歯磨きに最適な歯ブラシとはどのようなものでしょう。

歯医者さんも驚く奇跡の歯ブラシ

「歯医者さんが『急にキレイに磨けてるけど、どうして?』と驚くという現象が起きた歯ブラシは歴史上これしかないんですよ。」と自信に満ちた表情で切り出す西尾社長。

奇跡の歯ブラシはまさに「歯磨き革命」。これまでの歯磨きによる“磨いた感”には「意味がない」とキッパリ。

正しい歯磨きのキモは2つ!

冒頭にも紹介したように、正しく歯を磨けている人は0.3%しかいません。まず、正しい歯磨きの肝は「歯と歯の間。歯と歯茎の間を磨くこと」。

隙間を磨くのに最適なのが奇跡の歯ブラシです。特許申請中のピラミッド型の毛が、歯にフィットする構造になっています。

一般的な歯ブラシだと、歯のならびにフィットせず隙間ができてしまい、「面」で磨いている状態。この状態で磨いてしまうと、力が均等にかからず、子供が嫌がる痛みの原因になってしまいます。

一般的な歯ブラシではこのように隙間に磨き残しができてしまいます。

一方、奇跡の歯ブラシだとピラミッド型だと隙間なくフィットしているのがわかります。さらに、1往復磨いただけで隙間の汚れが落ちています。

奥歯のデコボコにもぴったりフィットし、数回磨くだけであっという間にツルツルに!もちろん、歯並びが悪い乱抗歯や、生え替わり時期の子供の歯にもぴったりです。

子供の虫歯は隙間から

お子さんの歯は歯と歯の間に隙間があることが多く、その隙間の磨き残しから虫歯になるケースが多いのですが、奇跡の歯ブラシはその隙間や小さい顎にもジャストフィットします。

子供用の小さい歯ブラシは毛が短く固くなっているため、隙間には入りづらくなってしまいます。

患者の歯を見た歯科医からの問い合わせが殺到

「うちの患者がやたらきれいに磨けている。どうして?と患者に聞くと奇跡の歯ブラシを使っていると言っている。うちの歯科医でも扱わせてほしい」と全国から問い合わせがくるほど!

唯一の弱点「奇跡の歯ブラシ」は大量生産ができない

歯医者さんからも問い合わせが殺到するほど人気の奇跡の歯ブラシ。すでに300万本以上の売上実績がありますがドラッグストアなど店頭ではあまり見かけることがありません。なぜでしょうか。その理由は、この2段になったピラミッド型の毛の部分。二層になったピラミッド型のブラシは1回ではカットできません。まず外側の毛を山型に2回カットし、さらに内側に植毛して山型に2回カットします。この工程のため、1日に作れる本数はわずか4,000本。通信販売もしくは歯科医院での販売しかできない数です。

買えるAbemaTV社だけ!36%オフの10本セット3,000円!

通常ならば買うことすら困難な奇跡の歯ブラシを買えるAbemaTV社では10本セット36%オフの3,000円(税抜)で販売しています。

詳細/購入はこちら